HAYASHI-NO-KO

皆生海岸からの伯耆富士・大山

ナンキンハゼ(南京黄櫨)

2016-10-31 | 秋 樹木 果実・葉

ここには10本以上のナンキンハゼが植えられている。
かつて県立明石西公園だった時代の駐車場は使われていないけれど
そこに植栽されていたナンキンハゼはそのまま毎年紅葉するし
果実の殻は一面に落ち、舗装された場所だから踏むと乾いた音を響かせる。

一斉に同じ色づきにはならないから、暫くは楽しめる。

































ナンキンハゼ(南京黄櫨)
 トウダイグサ科ナンキンハゼ(←シラキ)属
Triadica sebifera(=Sapium sebiferum、Stillingia sebifrra)
(2016.10.30 明石西公園)
--------------------------------------------------------------
今年のナンキンハゼ  葉の展開  冬の木

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« センニンソウ(仙人草) | トップ | コスモス(オオハルシャギク) »

コメントを投稿

秋 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事