HAYASHI-NO-KO

劔岳 早月尾根分岐からの南望

チョウジタデ(丁字蓼)

2016-09-18 | 黄色 秋

アメリカミズキンバイ同様に、少しは湿り気が要る。
田んぼはすっかり干涸らびていたけれど、少し雨が降って湿気は残っている。

ここでも幾つかの水田雑草が息を吹き返している。
もちろん稲の方は順調に頭を垂れ始めている。






























(2016.09.09 北王子町

思いがけず、剛ノ池の南東畔で咲いているのを見つけた。
かなりの広がりだから毎年咲いていたのだろう。

去年、見かけなくなったのは田んぼが少なくなったからだろう…と書いている。
確かに田んぼの脇、水路などで撮っていた花だ。
少し湿気た場所には出ていたから、秋の草紅葉まで楽しめた。












この果実の姿から、「丁子」

チョウジタデ(丁字蓼)
 アカバナ科チョウジタデ属 Ludwigia epilobioides
(2016.09.01 明石公園
-------------------------------------------------------------
去年のチョウジタデ ヒレタゴボウ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヌルデ(白膠木) | トップ | イネ(稲、稻、禾) »

コメントを投稿

黄色 秋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。