HAYASHI-NO-KO

裏劔

ニワウルシ(庭漆・シンジュ/神樹)

2016-12-20 | 冬芽・葉痕

墓地にニワウルシが何本も芽を出していた。
いつの間にか数メートルにもなってしまったから
去年、すっかり伐採された。
しかし根こそぎだったわけでは無く、直ぐに新しい茎が伸びた。
その冬芽・葉痕を撮った後に、10メードル近くにまで伸びて
今年の果実が白くなって残っている樹を撮った。








樹下のニシキギには果実が枝ごと落ちていた。











ニシキギの横には、何年か前に芽生えたであろう木が、例の顔を付けている。





ニワウルシ(庭漆・シンジュ/神樹)
 ニガキ科ニワウルシ属 Ailanthus altissima
(2016.12.18 明石西公園)
-------------------------------------------------------------
センダンの花 ニワウルシの花
センダンの葉痕・冬芽 ニワウルシの冬芽・葉痕
センダンとニワウルシ
冬芽・葉痕2015

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニシキギ(錦木) | トップ | ヒメユズリハ(姫譲葉) »

コメントを投稿

冬芽・葉痕」カテゴリの最新記事