HAYASHI-NO-KO

手前から大喰、中岳、南岳、北穂高、奥穂高、前穂高、西穂 槍ヶ岳からの南望

セイタカハハコグサ(背高母子草)

2017-06-17 | 草 果実・種子

タチチチコグサと一緒に咲いている。
画像では何となく違っている…程度だけれど
実物はこちらの方が背高。












セイタカハハコグサ(背高母子草) キク科ハハコグサ属
Pseudognaphalium affine(=Gnaphalium luteoalbum)

ハハコグサ(母子草)
Pseudognaphalium affine(=Gnaphalium affine)
(2017.06.16  新明町)

【再掲比較画像】
 
左が違った印象を受けるハハコグサ、花色は薄茶色
右側が普通に見るハハコグサ、花色は黄色
--------------------------------------------------------------
セイタカハハコグサ 春のハハコグサ ハハコグサ・チチコグサ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カリン(花梨、花櫚) | トップ | ハタケニラ(畑韮) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。