HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳南望

ホトトギス(杜鵑草)

2016-10-16 | 紫色 秋

ホトトギスと言う名前のホトトギスではないだろう。
詳しい事は知らないけれど、花付きをよくした交配種…が妥当だろう。
山で採ってきた…の風評もあてにはならない。


























ホトトギス(杜鵑草)交雑種 
ホトトギス(杜鵑草)ユリ科ホトトギス属 Tricyrtis hirta
タイワンホトトギス(台湾杜鵑草) Tricyrtis formosana

(2016.10.13 林崎町)

ホトトギスは葉腋に数個花をつけるが枝分かれはしない。
タイワンホトトギスは枝分かれした先に花を多くつける。
花被片は少し青味かがっている特徴が知られている。
と言うことで、交雑種としておくのが無難だと思う。
-------------------------------------------------------------
ホトトギス 幾つかのホトトギス

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トウワタ(唐綿) | トップ | コスモス(オオハルシャギク ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。