HAYASHI-NO-KO

手前から大喰、中岳、南岳、北穂高、奥穂高、前穂高、西穂 槍ヶ岳からの南望

キバナニワゼキショウ(黄花庭石菖)

2017-06-22 | 黄色 夏

終章




幾つかの果実から種子は地面に零れた。

(2017.06.19 林)

葉が枯れ始めた。
それでもポツリポツリと花を咲かせている。










(2017.06.15 林)

三株を小さな植木鉢に移植した。

何日か花を付けている。
たぶん種子がここに零れたら、次の春には咲くかも知れない。
白花は雑草畑の外で点々と咲いている。




























キバナニワゼキショウ(黄花庭石菖) アヤメ科ニワゼキショウ属 Sisyrinchium exile E.P.Bicknell
全農教刊「日本帰化植物写真図鑑第2巻」に記載された。
同書では『最近の北アメリカの植物誌ではニワゼキショウ(Sisyrinchium rosulatum)
と同種とされている』の記述もある。
(2017.06.06-09 林)


須磨のキバナニワゼキショウ
--------------------------------------------------------------
今年の黄花種 初めて撮った頃の黄花種

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セイヨウヤブイチゴ(西洋藪... | トップ | キクニガナ(菊苦菜) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。