HAYASHI-NO-KO

手前から大喰、中岳、南岳、北穂高、奥穂高、前穂高、西穂 槍ヶ岳からの南望

コマツヨイグサ(小待宵草)

2017-07-14 | 草 果実・種子

まだまだ夕方から花を付けているし
果実は次々と種子をこぼしている。
広がり過ぎて引き抜かれているのも多く見かけるようになった。

匍匐して四方に広がり過ぎるから引き抜かれる。


























コマツヨイグサ(小待宵草)
アカバナ科マツヨイグサ属 Oenothera laciniata
(2017.07.12 林)

 
--------------------------------------------------------------
コマツヨイグサ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久し振りの刺蛾 | トップ | イヌビユ(犬覓 犬莧) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。