HAYASHI-NO-KO

剱岳八峰越しに後立山のやまなみ

ノミノツヅリ(蚤の綴り)

2017-05-03 | 白色 春

ここも同じだ。
舗装されていない駐車場だから、周囲には雑草が広がる。
そこにノミノツヅリ、種子が運ばれて来たのだろう。
ノミノフスマは乾燥しすぎているからここでは育たない。





小さいけれどしっかりとした花の構造。
大きな花には興味がなくなっても、この程度の花でも花には変わりない。

(2017.05.01 林


この近くでキヌイトツメクサを見つけた。
砂混じり、小石が敷き詰められただけの駐車場。
震災以降、このように車が数台停められる程度の駐車場が増えた。
古い民家は修理などせずに放置されていたけれど
住民がいなくなって空き家のまま…と言う事には出来ず駐車場化。
それでもたいていは空いたままになっている。

その空き地に群れている。
何とも奇妙な光景だ。




















ノミノツヅリ(蚤の綴り)
 ナデシコ科ノミノツヅリ属 Arenaria serpyllifolia
(2017.04.25 林
--------------------------------------------------------------
今年のノミノツヅリ 今年のノミノフスマ  アレナリア・モンタナ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハナミズキ(「八重」花水木) | トップ | ツボミオオバコ(蕾大葉子) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ノミノツヅリ (とんちゃん)
2017-05-20 07:40:13
TBありがとうございました
キヌイトツメクサはまだ見たことないのですが・・・
それとも気づかないだけかもしれないし・・・
家の付近では今はノミノツヅリもすっかりおとなしくなり消え入る寸前になっています。
ほんのいっときの出来事なんですね
確かに空き地にはすごく似合いそうです
生えたところで落ち着ける草花なんでしょう
たぶん…。 (林の子)
2017-05-20 09:13:26
ご覧になっていると思います。
どんな雑草にも、名前がついているのに小さすぎて見えなかったり、気に入らなくて見ていなかったり…です。
何処にでも…と言うモノでも無いでしょうけれど、見ていないことが多いでしょうね。
一度気がつけば、気にかけていれば見つかる…そんなモノでしょう。
私には無理…と決めている方には、どれもこれもみんな小さすぎる雑草です。
空き地で地面にカメラ向ける事が普通になってこそ、見つかったりするのでしょうね。
時期も短いし、咲いている環境も良くないから、気にしていなければ見つかる筈のないモノ。

コメントを投稿

白色 春」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。