HAYASHI-NO-KO

劔岳 早月尾根分岐からの南望

クヌギ(櫟、椚、橡)

2016-11-12 | 樹木 果実・葉

「巨大なドングリ」がまだまだ残っている。
それでも樹は冬支度、落ち葉に埋もれ始めている。






葉が落ちる頃には、次の春の芽が伸び始める。
(2016.12.02 明石西公園)


ここでは「巨大なドングリ」が無尽蔵?

余りにも多くて、子どもたちには拾い尽くせないのだろう
小さな流れに向かった斜面は殻斗が転がり
流れの中にも幾つものドングリが転がっている。

ここではクヌギとコナラが拾える。


















(2016.11.09 明石西公園)


葉が広がっている。
樹はそれほど高くは無い。
公園のアベマキに出来ていた見慣れた果実、それじゃ「ドングリ」…と思った。










クヌギ(櫟、椚、橡)
ブナ科コナラ属 Quercus acutissima
(2016.07.18 甲山)
--------------------------------------------------------------
今年のアベマキ 今年のクヌギ 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピンオーク(アメリカガシワ... | トップ | アカガシ(赤樫) »

コメントを投稿

樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。