HAYASHI-NO-KO

穗高連峰 槍ヶ岳から

ベニカナメモチ(紅要黐)

2017-05-19 | 白色 春

カナメモチ、要黐、別名にアカメモチ、赤芽黐。
ベニカナメモチ、紅要黐、カナメモチと同じだが、カナメモチよりも葉が赤い。
オオカナメモチ 大要黐、葉は大きい。

セイヨウベニカナメモチ、西洋紅要黐。
中国産のオオカナメモチとカナメモチの雑種、「レッドロビン」という品種名で登場した樹木。

区別はそのようになっている…ようだけれど
葉の赤いものは殆ど全て「レッドロビン」と呼ばれている。
ベニカナメモチ、セイヨウベニカナメモチなどと区別するのは煩わしい、
と言うよりも出来ないと言うのが現実なのだろう。
私も良くわからないのだけれど、みんな「レッドロビン」では能がない。




カナメモチ(要黐) バラ科カナメモチ属 Photinia glabra
新しく出た葉が赤いのでアカメモチの名で呼ばれることも多い。
ベニカナメモチはその中でも特に葉が赤い種類を選別育成したものと言われる。
(2017.05.11 明石西公園)
--------------------------------------------------------------
セイヨウベニカナメモチ カナメモチ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウスベニカノコソウ(薄紅鹿... | トップ | ヒメヒレアザミ(姫鰭薊) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。