HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳南望

ススキ(芒、薄)

2016-10-16 | 草 果実・種子

40数年前に何度か山に出掛けた学生時代の同窓と山に行った。
山岳部のヒュッテが奥飛騨にあるのでそこをベースに二泊三日。
ワンゲル仲間は今でも何度か近隣の山歩きを楽しんでいる。

足、膝を痛めてここ数年は山に行っていなかった二人だから
歩いた山の一部でも見えると懐かしさが…と言う事で出掛けた。
たぶん40年前だと間違いなく裏銀座を歩いただろう。
奥飛騨の街道はススキの穂が至るところで揺れ、輝いていた。

ただこのススキは、出掛ける前日に撮ったものと
帰宅後に撮った自宅のススキである。





































葉にこのような斑が入ることから「鷹の羽薄」と呼ばれている。
ススキ(芒、薄) イネ科ススキ属 Miscanthus sinensis
萱(かや)、尾花(おばな)
(2016.10.08 林)
--------------------------------------------------------------
今年のススキ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キンエノコロ(金狗尾) | トップ | イヌタデ(犬蓼) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。