HAYASHI-NO-KO

剱岳八峰越しに後立山のやまなみ

ナシ(梨)

2017-07-27 | 樹木 果実・葉

群れていたイラガの幼虫はいなくなっていた。
果実が出来ていたから全ての葉を処分したと思ったけれど
一部の葉はすっかり穴あき状態で残っていた。




▲ こちらは別の種類の梨、別の木だから刺蛾は発生していなかった。



▲ 当然だけれど果実はほぼ無傷。

▲ イラガが這い回っていた葉
ナシ(梨)
バラ科ナシ属 Pyrus pyrifolia var. culta
(2017.07.25 新明町)


大発生していたイラガ
--------------------------------------------------------------
リンゴ カリン

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒメマツバボタン(姫松葉牡丹) | トップ | タチスズメノヒエ(立ち雀の稗) »

コメントを投稿

樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。