HAYASHI-NO-KO

剱岳八峰越しに後立山のやまなみ

シロバナタツナミソウ(白花立浪草)

2017-05-06 | 白色 春

タツナミソウはあちこちに飛んでいる。
小さな種子は降った雨に流されて適当な場所で留まり
やがて芽をだし花を咲かせる。


















シロバナタツナミソウ(白花立浪草)

シソ科タツナミソウ属 Scutellaria indica f. amagiensis
 (2017.05.03 林)


--------------------------------------------------------------
シロバナタツナミソウ  閉鎖花 シソバタツナミソウ ナミキソウ コガネバナ タツナミソウ(コバノタツナミ)

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セッカニワゼキショウ(雪花... | トップ | ノハラムラサキ(野原紫) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シロバナタツナミソウ (こいも)
2017-05-06 15:38:34
林の子さん
タツナミソウも色々あるのですね。
初めて知りました。
白花はスッキリと素敵ですね~♪
ユニークな顔つきですね。
白イルカのよう~~~^^
正面からは楽しそうに歌っているように見えます。
いろいろです。 (林の子)
2017-05-06 21:15:51
白も薄桃色も、青紫も…。
花色だけではなく、葉の違いでシソバタツナミソウ。
種類の違いで、ナミキソウ(波来草)、コガネバナ。
もっと言えば、おもしろい顔が現れない「閉鎖花」まで揃っています。
ページの破線下に、別ページへのリンク設定していますから、ご参考までに。

色んな種類が草の花にはあるので、自分に合うものだけを何処までヤルか、ですね。

コメントを投稿

白色 春」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。