HAYASHI-NO-KO

穗高連峰(北穂) 南岳から

ヤブジラミ(藪虱)

2017-06-16 | 白色 夏

『早いですねぇ~、まだ花は撮っていません…』
咲いているけれど、他の花に目を奪われている間に
雑草はすっかり次の準備をはじめている。
一年経った同じ場所に、また一年前と同じ花が咲いている。
その繰り返しがどれくらい続くのだろう。


















(2017.06.15 林崎町)

ハナハマセンブリの桃色が見えた。
だからこのヤブジラミも咲きはじめている。
同じ場所に同じ頃に咲きはじめる。
また一年経った…と言う事になる。




























ヤブジラミ(藪虱)
 セリ科ヤブジラミ属 Torilis japonica
(2017.06.10 林崎町)


芽生えの頃
 
【再掲画像】 ヤブジラミの果実  オヤブジラミの果実
-------------------------------------------------------------
ヤブジラミ オヤブジラミ ヤブニンジン

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒメフウロ(姫風露) | トップ | ヤマハギ(山萩)「江戸絞り」 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヤブジラミ (とんちゃん)
2017-06-11 16:02:29
本当にその通りなのでなるほど・・・って思っています
ヤブジラミを昨日も今日も見てきました。
そしてあこがれのハナハマセンブリもです!
ヤブジラミ ハナハマセンブリ 一緒に咲き始めるのですね
おととい撮ったヤブジラミの中に咲き始めの初々しい様子が見えたのですが・・・・
それがボケてすっごく悔しかったのです
それで今日も♪ってなったのですが
パソコンがおかしくなりネットにつながらず慌てふためき時間ばかり過ぎました。
でもモデムの電源オン・オフでことなきを得たのですが!
昨日も今日も新たな出会いに興奮冷めやらず・・・そんな感じです
オヤブジラミが終わる頃ヤブジラミ
そのことを頭に入れておきます
そうですね。 (林の子)
2017-06-11 16:20:07
一年経ちましたね…と、この花を何時も撮る場所で声掛けられました。
大昔から釣り具屋、先代の店を引き継いでいる小学校の先輩の奥方で、その店の南側がずっと空き地。
何時も季節の「雑草」を撮っています。
歩いて数分、そんな場所で知った方から声掛けて貰うと、のんびり話し込んでしまいます。
ネット接続のトラブル、利用者増で回線やサービス提供会社側の負荷も恐ろしい勢いで増えているようです。
繋がっていて当たり前、そう思う方も当然多いでしょうが、所詮は限りある資源、幾つもの電気機器が繋がった世界、鷹揚に構えることに致しましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。