HAYASHI-NO-KO

前穂から吊り尾根・奥穂・涸沢・北穂 遠く槍ヶ岳

カキ(柿)

2016-12-22 | 樹木 果実・葉

この柿の木は育ち初めて何年経つだろう。
毎年、落ち葉の頃には近所に大量の柿の葉が舞う。
吹きだまりでは堆く積もっていたりもする。

見ている分には良いのだろうけれど、落ち葉はゴミになる…と悪評だ。
何処でも同じだろう、幾つかの街路樹も同じだろうから
次々と伐採されているから最近では殺風景を人が好むようになって来たのかと思う。










(2016.12.17 林)












 (2016.12.11 林)










カキ(柿)
 カキノキ科カキノキ属 Diospyros kaki
 (2016.12.10 林)

 


冬芽と葉痕
-------------------------------------------------------------
カキの冬芽・葉痕 今年のカキ 公園のヤマガキ・マメガキ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トチノキ(栃、橡、栃の木) | トップ | ヤツデ(八つ手) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。