HAYASHI-NO-KO

剱岳八峰越しに後立山のやまなみ

ウメ 白・一重

2017-02-24 | 白色 冬

数本の梅が小さな神社の境内に植えられている。
年々樹勢は弱っている。
今年は主幹が切られた木もあった。
大木でもないから大事にはされず、いずれは枯死するのだろう。










(2017.02.18 小久保)


須磨ではチラホラ咲き始めていたけれど
ここではそろそろお終い。
海風が絶えず吹き抜けている場所、椿もきれいな開くこと無く散っている。






(2017.02.12 船上)










(2017.02.10 船上)

須磨ではまだ咲いていない。
ここに咲いている「青軸性」の梅がそう名付けられているかどうかは知らない。














(2017.01.28 船上)

蝋梅が終盤、そろそろ梅。
白・一重、この「月影」と名付けられた梅が好きだ。













「月影」か?
ウメ(梅) バラ科サクラ属 Prunus mume
(2017.01.26 船上
--------------------------------------------------------------
今年の梅 赤・八重 桃・一重 桃・一重 桃・一重 桃・八重蕾 桃・八重 白・一重 白・八重 白・一重(月影) 白・枝垂れ

去年の梅 1月須磨 2月 白・八重 桃・八重 紅・八重 桃・八重 桃・一重
白・八重 白・一重(月影) 白・枝垂れ 白・一重(月影) 白・一重 
明石 桃・紅 明石 杏 明石 白・一重

番外・黄梅

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウメ 白・一重 | トップ | アンズ(杏子・杏) »

コメントを投稿

白色 冬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。