HAYASHI-NO-KO

剱岳八峰越しに後立山のやまなみ

アメリカフウロ(亜米利加風露)

2017-06-09 | 草 果実・種子

二ヶ所に大きな広がりが幾つも。
それでも完全な形の神輿は皆無だ。
探せば草むらに黒くなった種子と果実の殻が埋もれている。
雑草畑のオトメフウロは殆どが完全な神輿になったのに
こちらは不完全なものしか撮れていない。


葉の先端部分や萼片が色づいている。





色づいていた萼は茶色くなって枯れ始めている。

果実を飛ばしている時期から、葉の一部、萼片が色づき始めているけれど
この時期になると一斉に草刈りされてしまう。


かなりの花数は咲いただろう。
それでもやはりここでも神輿は不完全だ。




果実は5つに分果、花柱に沿って並んでいるものが、乾燥すれば花柱から離れて反り返る。
反り返る力で中の種子を弾き飛ばす仕組みを持っている。

一つだけ途中でバネ部分が折れた果実が見える。
種子は弾け飛んだのか果殻の中に種子が残っている。




ノゲシの綿毛。





アメリカフウロ(亜米利加風露) 
フウロソウ科フウロソウ属Geranium carolinianum
(2017.05.31 林崎町)


花弁が落ちた後のめしべと萼片

花の頃

--------------------------------------------------------------
アメリカフウロ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オオムラサキツユクサ(大紫... | トップ | オオバコ(大葉子) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アメリカフウロ (こいも)
2017-06-26 21:45:24
林の子さん
アメリカフウロの美しいところばかり~~~
とっても素敵です。
「花弁が落ちた後のめしべと萼片」
このように撮ってみたいです。
お花と並んで何と素敵なんでしょう~♪
アメリカフウロの完全な神輿屋根を見るのは
難しいのでしょうか~?
見てみたいと思いながらこいもは一度も見たことがありません。
オトメフウロの神輿屋根は見事ですね。
いつも☆⌒(*^∇゜)v ありがとうございます。
残っているでしょうが。 (林の子)
2017-06-27 00:05:05
何処にでも咲いてるから撮り放題だし、その時々に違った部分が見えておもしろい…。
平気で草むらに入り込んでこの花を、果実の弾けたのを撮ってくる人が少し増えました。
何処にでも咲くものだから、違った見方も撮り方も出来るのでしょうね。
探し回らなくても身近な場所で、何時も撮れる、撮れなくても次の年にまた撮れる…そう思うと、気楽になれます。

コメントを投稿

草 果実・種子」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。