HAYASHI-NO-KO

裏劔

イボタノキ(水蝋樹・疣取木)

2016-12-20 | 冬 樹木 果実・葉

葉は毎年かなり虫食い状態になる。
果実はネズミモチやトウネズミモチよりは小さくほぼ球形。
葉が少しだけ残っている。












(2016.12.18 明石西公園)


やっと色づいてきた。
いつもの事だけれど、葉は殆ど虫食い状態。
幸い果実にはまだ蜘蛛の巣はかかっていない。


















(2016.11.09 明石西公園)

イボタノキ、トウネズミモチ、ネズミモチ。
似た花が同じ季節に、似たような匂いを振りまいて咲く。

いつもはまばらだったこの花も、今年は豪勢に咲いていた。
だからまだ色づいてはいないけれど、果実も豪勢だ。










イボタノキ(水蝋樹・疣取木)
 モクセイ科イボタノキ属 Ligustrum obtusifolium
(2016.11.03 明石西公園)
--------------------------------------------------------------
イボタノキ プリペット(セイヨウイボタ)
トウネズミモチ ネズミモチ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イヌビワ(犬枇杷) | トップ | プリペット(セイヨウイボタ... »

コメントを投稿

冬 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事