HAYASHI-NO-KO

双六岳北望 左から薬師岳、三俣蓮華岳、水晶岳(遠く立山)、鷲羽岳

ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬)

2017-03-12 | ロゼット・芽生え

まだアレチノギクは見かけない。
見かけるのはヒメムカシヨモギばかりだ。










(2017.03.06 林)

ヒメムカシヨモギ、オオアレチノギクは見かけるけれど
まだアレチノギクを見ていない。






(2017.01.25 船上)

ナガミヒナゲシ、アメリカフヨウ、カタバミ、カラクサナズナ…

仲間たちが揃っている中で、ひときわ大きなロゼット。


(2017.01.16 林)


夏に猛威を奮うオオアレチノギクとヒメムカシヨモギ。
秋にはセイタカアワダチソウ。

名前など知らなくても何処にでも広がってしまう雑草。
次の春の準備が始まっている。
葉脈の紫色が目印。






(2016.12.28 林)


(2016.12.27 林)






周囲には小さなタチイヌノフグリやオオイヌノフグリが控えている。




ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬)
 キク科ムカシヨモギ属 Erigeron canadensis
(2016.11.20
 林)


オオアレチノギクと似た咲き方、僅かばかりの舌状花がある。
--------------------------------------------------------------
 オオアレチノギク アレチノギク ヒメムカシヨモギ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フラサバソウ(ツタバイヌノ... | トップ | ヒメウツギ(姫空木) »

コメントを投稿

ロゼット・芽生え」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。