HAYASHI-NO-KO

穗高連峰(北穂) 南岳から

コナスビ(小茄子)

2017-06-06 | 黄色 春

果実が小さな茄子、だからコナスビ。
どう見てもそうは思えない…と言う。
キュウリグサもそうだ。
葉を千切って揉んでも、草の葉のにおい。

雑草の名前など、付けた人の感性と言うよりも直感が多い。
だから余り名前の詮索など意味の無いことはしないことだ。




















同じ緩斜面にヒメハギが咲き残っていた。
(2017.06.02 森林植物園)






(2017.05.21 須磨離宮公園)












コナスビ(小茄子)
 
サクラソウ科オカトラノオ属 Lysimachia japonica
(2017.05.06 須磨離宮公園)
--------------------------------------------------------------
去年のコナスビ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドクダミ(蕺草) 「八重」 | トップ | ウツギ(ウノハナ 卯の花) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。