HAYASHI-NO-KO

剱岳八峰越しに後立山のやまなみ

カモジグサ(髢草)

2017-06-30 | 【独り言】

イネ科はおもしろいですよ…と十数年前に言われた。
綺麗な花は咲かないし、似たものばかりで区別は付かない。
おまけに全草緑、何一つ目立つものは無い。
何処がおもしろい…と、誰もそう思う雑草類。
それでも大きな花を撮るのが苦手だったから
小さな雑草ばかり撮り続けていると、周りは殆どイネ科。

イネ科に囲まれている雑草を撮っていると、結局はイネ科も撮り始めている。
そう言うことだと感じた。








(2017.06.30 明石川)












カモジグサの護頴(外花頴)は無毛、アオカモジグサの護頴には剛毛が散生。
その区別点からすれば、アオカモジグサ。


















花期の終盤、カモジグサの芒はかなり反り返ってくる。









カモジグサ(髢草)
イネ科エゾムギ(カモジグサ)属  
Elymus tsukushiensis var. transiens(= Agropyron tsukushiense var. transiens)

アオカモジグサ(青髢草)Elymus racemifer(=Agropyron ciliare var. minus)
タチカモジグサ(立ち髢草)Elymus racemifer var. japonensis

 
 (2017.05.31 立石)
--------------------------------------------------------------
カモジグサ アオカモジグサ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アレチギシギシ(荒地羊蹄) | トップ | キツネノボタン(狐の牡丹) »

コメントを投稿

【独り言】」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。