HAYASHI-NO-KO

前穂から吊り尾根・奥穂・涸沢・北穂 遠く槍ヶ岳

フラサバソウ(ツタバイヌノフグリ)

2017-01-04 | ロゼット・芽生え

フラサバソウは花以外の萼、葉、茎は目立つ毛に覆われている。
雑草畑から追放…と思ったけれど、去年の名残があちこちで芽生えている。
たぶん次の春も一番の大所帯になりそうだ。

剛ノ池の北西斜面ではもう咲き始めている。








(2016.12.31 林)
















(2016.12.30 林)






フラサバソウ(ツタバイヌノフグリ) 
オオバコ(←ゴマノハグサ)科クワガタソウ属 Veronica hederifolia
種小名hederifoliaは「蔦の葉」の意味
(2016.12.29 林)


去年、雑草畑の外で広がっていたフラサバソウ。
ここから零れた種子で今年はあちこちに芽生えている。
--------------------------------------------------------------
今年のフラサバソウ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クズ(葛) | トップ | オカタイトゴメ(岡大唐米) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。