HAYASHI-NO-KO

劔岳 早月尾根分岐からの南望

アレチウリ(荒れ地瓜)

2017-09-17 | 草 果実・種子

嘉永橋の下は去年と同じ様相を呈している。
橋脚のしたはすっかり土砂だまりが出来てしまっているし
川の流れは西側に移動して邪魔にならない。
水量が増えた折には水をかぶることはあってもすぐに元に戻っている。
橋脚下のアレチウリが水の流れを変える位置に広がっているからだ。
かくしてこのアレチウリの広がりの下流方面は
今年はすっかりヤブガラシが蔓延してしまった。


























▲ キマダラセセリはチャバネセセリより輝いている。 ▼

アレチウリ(荒れ地瓜)
 ウリ科アレチウリ属 Sicyos angulatus
(2017.09.13 明石川)


【再掲画像】複雑な節、右から左下に伸びる太い部分が茎
その上に見えるのが葉柄
その上が雄花序の花柄
その上に見えるのが雌花序、すでに果実が出来始めている。
その雌花序と対になっているのは新たに伸びようとしている蔓、先に別の雌花序が見える。
--------------------------------------------------------------
 伊川のアレチウリ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タカサブロウ(高三郎) ア... | トップ | ヒロハフウリンホオズキ(広... »

コメントを投稿

草 果実・種子」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。