HAYASHI-NO-KO

裏劔

アツミゲシ(渥美罌粟)

2017-01-25 | ロゼット・芽生え

ここでもナガミヒナゲシの方が多いけれど
アツミゲシはここまで大きくなっている。


(2017.01.25 船上)

JR線の盛土の法面に広がっていたアツミゲシは出て来ないだろう。
雑草類が生い茂ってしまう盛土、草刈りも大変だとコンクリートで覆われた。
最善の策を選択したのだろう。

それでも一部にはまだ土が残っている。














(2017.01.22 林

今のところ確認出来たのは3ヵ所。






(2017.01.18 林

落とし物を届けに明石警察署に行ったのが先々週。
受付のところに「例のポスター」が掲示されていた。
まだまだ継続されているのだ。
10年前の春、夜にアツミゲシの画像を持って訪れた時には掲示されていなかった。
それ以来、何度も何度も同じ場所にアツミゲシは咲いている。

今年もそろそろ芽生え。


ナガミヒナゲシと並んで咲く。



(2016.12.31 立石)


(2016.12.29 林)












アツミゲシ(渥美罌粟) 
ケシ科ケシ属 Papaver setigerum
(2016.12.27 林


--------------------------------------------------------------
今年のアツミゲシ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カスマグサ | トップ | アメリカフウロ(亜米利加風... »

コメントを投稿

ロゼット・芽生え」カテゴリの最新記事