HAYASHI-NO-KO

前穂から吊り尾根・奥穂・涸沢・北穂 遠く槍ヶ岳

マルバツユクサ(丸葉露草)

2017-08-17 | 青色 夏

マルバツユクサもそろそろ引き抜かないと広がり過ぎた。
種子が零れ始めているから次の年にも出て来る。
そのようにしていつの間にか雑草畑が出来上がっている。




▲ ツユクサと同居しているけれど、広がりはこちらの方が大きい。


(2017.08.17 林)





▲ 上の花はツユクサ同様、雄花、めしべを持たない。
花柄の途中、くびれのある部分から脱落する。










▲ 下の花のめしべは、下向きにカールしているように見える。



▲ めしべの花柱の先端部分の色は、おしべの花糸とは違って赤紫。



▲ 露草の三枚目の花弁は透明で判別が難しいけれど
丸葉露草の三枚目の花弁は少し青色がかって見える。















マルバツユクサ(丸葉露草)
ツユクサ科ツユクサ属Commelina benghalensis
(2017.08.12・13 林)
--------------------------------------------------------------
今年のマルバツユクサ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケツユクサ(毛露草) | トップ | クルマバザクロソウ(車葉石... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。