HAYASHI-NO-KO

劔岳 早月尾根分岐からの南望

セイヨウカラシナ(芥子菜、辛子菜)

2017-04-05 | ロゼット・芽生え

河川敷ではまだ草丈20㌢程度だから蕾も膨らんでいない。
ここでは1㍍近くにも育っている。
モンシロチョウなどがここに卵を産み付けてお花畑を飛び回る。








(2017.04.03 須磨離宮公園)

毎年、明石川河川敷で芽生えを撮る頃
ここでは花が咲き始める。








(2017.01.21 林)

春の河原の「菜の花畑」を作る。
見事だけれど、花後の始末が大変だ。

今は冬越しの姿、まだまだ大きくなる。








セイヨウカラシナ(芥子菜、辛子菜)
 
アブラナ科アブラナ属 Brassica juncea
(2017.01.11 明石川)


春の花盛り
--------------------------------------------------------------
去年のセイヨウカラシナ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツメクサ(爪草) | トップ | スミレ タチツボスミレ(立... »

コメントを投稿

ロゼット・芽生え」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。