HAYASHI-NO-KO

双六岳北望 左から薬師岳、三俣蓮華岳、水晶岳(遠く立山)、鷲羽岳

シナダレスズメガヤ(撓垂雀萱)

2017-07-07 | 【独り言】

今から広がる河川敷の代表はセイバンモロコシ
次いでシナダレスズメガヤ。
広がり始めているのはやはりセイバンモロコシ。
シナダレスズメガヤはまだこの程度。
緑化対策とやらで、こぞって播種したものの
今度は繁殖し過ぎて駆除対象になっている。

お役所仕事などと揶揄しても仕方ない事だけれど、何ともお粗末だし
それを縦割り行政の弊害だ…と言うのも簡単だ。
広がったモノを元に戻すのにお金を使う愚行の方がもっとミットモナイ。








































シナダレスズメガヤ(撓垂雀萱)
 イネ科スズメガヤ属 Eragrostis curvula
日本の侵略的外来種ワースト100、外来生物法で要注意外来生物に指定されている
要注意レベルには鑑賞用に普通に栽培されているものも数多い。
(2017.06.30 明石川)



--------------------------------------------------------------

去年のシナダレスズメガヤ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コモチナデシコ(子持撫子) ... | トップ | ダイコンソウ(大根草) »

コメントを投稿

【独り言】」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。