HAYASHI-NO-KO

立山別山からの劔岳

イヌビワ(犬枇杷)

2016-12-20 | 冬芽・葉痕

アカメガシワやニワウルシに混じって
何処にでも現れる。
いつの間にか根付いて、勝手に育っている。
ここでも年々増え続けている。










(2016.12.18 明石西公園)






イヌビワ(犬枇杷)
 クワ科イチジク属 Ficus erecta
イヌビワはイチジク、
ビワはバラ科植物、花の仕組みは全く違う。
(2016.12.17 林崎町)
--------------------------------------------------------------
冬芽・葉痕 今年のイヌビワ イヌビワ・イヌビワコバチ  冬芽・葉痕2015

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アカメガシワ(赤芽槲、赤芽柏) | トップ | イボタノキ(水蝋樹・疣取木) »

コメントを投稿

冬芽・葉痕」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。