HAYASHI-NO-KO

前穂から吊り尾根・奥穂・涸沢・北穂 遠く槍ヶ岳

ナルキッスス・カンタブリクス

2017-03-07 | 白色 冬

冬の京都では必ず撮っている。
この花を撮りに行くのではないけれど
北山門から入って最初にこの花を撮る事になっている。








(2017.02.28 京都植物園)
























ナルキッスス・カンタブリクス・モノフィルス
 
ヒガンバナ科スイセン(ナルキッスス)属 Narcissus cantabricus ssp. monophyllus
(2017.01.10 京都植物園)
--------------------------------------------------------------
ナルキッスス・カンタブリクス ナルキッスス・ブルボコディウム ナルキッスス・ロミエウクシィ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スノードロップ(待雪草) | トップ | セツブンソウ(節分草) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。