HAYASHI-NO-KO

裏劔

ヌルデ(白膠木)

2016-09-18 | 秋 樹木 果実・葉

森林で雄花を撮ってからひとつき遅れて、
西公園の東にある児童相談センターの大樹になっているヌルデに花が咲いた。
ウルシの仲間と言われると近寄りがたい…そうだし
かぶれることは無いですよ…と言われても二の足を踏む。

植物には多かれ少なかれ、そのような「害」があるものだ。













無数の果実が落ちるから、樹下には無数の幼木が育っている。



















ヌルデ(白膠木)
 ウルシ科ヌルデ(←ウルシ)属
Rhus javanica var. chinensis(Rhus javanica var roxburghii)

(2016.09.16 明石西公園)


今年のヌルデ 森林の雄花
--------------------------------------------------------------
今年のヌルデ ヌルデの葉 ヌルデの冬芽・葉痕

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカフヨウ(亜米利加芙蓉) | トップ | チョウジタデ(丁字蓼) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヌルデ (とんちゃん)
2016-09-19 10:37:15
TBありがとうございました
私もようやくヌルデの花を見ることができました。
今頃咲くなんて思ってもいなかったです。
こちらのヌルデの木は生き生きして緑がきれいでけがれのない木だという感じがします。
花つきがよくとっても美しく見えます!

葉に着いた虫こぶは面白い形ですね
まだ見たことはないですが見てみたいです
あの虫こぶつきの葉の色は白っぽくなって・・・
私が見た汚れた葉はあんな感じでした。
次には果実が潮吹き状態になるのかそれも確かめてみます!
嫌われ者 (林の子)
2016-09-19 15:13:30
いろいろ面白いものが見つかるヌルデですが、嫌われ者ですね。
葉全体をブツブツにしてしまうダニの存在や葉が落ちた後の茶色くなった果実が、汚らしい…と言われているようです。
それでも観察する目を持っていれば、興味さえあれば面白い木でしょうね。
「塩味の果実」も舐めて味わうだけだと、確かにしょっぱいですから。

コメントを投稿

秋 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事