HAYASHI-NO-KO

剱岳八峰越しに後立山のやまなみ

マンサク シナマンサク

2017-03-15 | 黄色 春

ここでは「マンサク」表記に三色。
黄色 橙色 少し濃い橙色

須磨では「マンサク」表記以外にもう二色。
それぞれに「シンマンサク」「アカバナマンサク」。

結局は公園管理者や植物園管理者がそれぞれの視点で名札をつける。
権威に縋ろうにも数が多すぎる。
いつも思うのだけれど、やはり所詮は人のつけた名前…と言う事だろう。
実害があるわけでもないし、間違っていても誰にも迷惑はかからない。

そう思うからこそ、あれこれとお節介が幅を利かすし
面倒臭いからみんな「マンサク」でお終いにする。










マンサクとシナマンサクの交配種(Hamamelis x intermedia)
主なものに 橙色が目立つエレナ(Jelena)、橙色から赤の部分が目立つダイアン(Diane)
この分類から言えば、「ハマメリス・インターメディア エレナ」が該当することになる。

シナマンサク(支那満作)Hamamelis mollis
シナマンサクの基本は黄色種、園芸種のパリダ(Pallida)、クームウッド(Coombe Wood)も黄色が主体。
(2017.03.12 上ヶ池公園)














マンサク(満作)マンサク科マンサク属 Hamamelis japonica
(2017.03.04 須磨離宮公園)

須磨ではアカバナマンサクHamamelis japonica var. obtusata f. incarnata)表記も育つ。
--------------------------------------------------------------
アカバナマンサク・シナマンサクの冬芽 シナマンサク 森林のマンサク・シナマンサク

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユキヤナギ(雪柳) | トップ | スイショウ(水松) »

コメントを投稿

黄色 春」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。