HAYASHI-NO-KO

剱岳八峰越しに後立山のやまなみ

不明の花→エリナ・カスケード(Elina Cascade)

2017-04-29 | 番外編 植物

花は咲いている。
それでもやはり不明のままだが、間違い無くツバキの仲間。
ここは海風が吹き抜ける望海浜。
点々と民家はあったけれど
かつては荒涼たる葦原、明石川河口近くには砂浜が広がっていたし
灌漑用水路の末端部分だった古城川の氾濫原。
護岸工事の後、今は一部が埋め立てられて海浜公園になっている。

ここにはいくつかの雑草類が勝手な育っている。
周囲にはまだウスベニツメクサが咲いているし、クルマバザクロソウが咲きはじめた。
これは植栽??と思えるように、何本かが「植えられている」
当然だけれど名札が無いから詳しい事は近隣の方もご存じない。





(2017.04.25 船上)


久々に不明の花。

草花ではなく、木の花。
幼苗がズラリと植えられているから花が咲けばわかる…だろう。
そう思って撮っているものが幾つもある。
次々と不明が増えると、調べる事を失念してしまうのだが。




ツバキの一種??そんな葉である。









エリナ・カスケード(Elina Cascade) ツバキ科ツバキ属 Camellia tsaii var.synaptica 'Elina Cascade'
エリナ・カスケード(Elina Cascade)の英名、枝垂れるからカスケードだろう。
枝垂れない方はもう少し葉が小さく「エリナ」の名前で呼ばれている。
日本では
ヒメサザンカ(姫山茶花)の名前で呼ばれている最小のツバキ。
(2017.01.26 船上)

-------------------------------------------------------------

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オランダガラシ(和蘭陀芥子... | トップ | ボウムギ(棒麦) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エリナ・カスケード (こいも)
2017-10-25 00:21:56
林の子さん
エリナ・カスケード・・・見させていただきました。
ツバキの雰囲気が伝わります。
可愛くて可憐で・・・
ますますエリナのお花の頃が待ち遠しくなりました。
素敵なエリナ・カスケード・・・
ありがとう存じました・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
先走りすぎ…ですかな。 (林の子)
2017-10-25 00:50:28
花を一度ご覧になったと書かれていたので、たぶんこの花だろう…と思いました。
それでもやはりご自身で実際に咲いている花をご覧になって、その画像を見せて頂くのが楽しみです。
小さくてもツバキ、葉裏から葉脈が透けて見えるのも、やはりツバキ。
サザンカとは違った楽しみ方もありますから、是非花を撮って見せて下さい。

コメントを投稿

番外編 植物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。