前略、道の上より 2014→

目指すは道の駅完全制覇?

開高めし

2017-06-14 21:59:50 | 旅行

2017年6月3日 10時13分 道の駅 信越さかえ(長野3)を出発。
国道117号→国道353号→国道17号→県道131号→国道291号→県道70号
道の駅 ゆのたに(新潟14)(2014年10月25日スタンプ済み)

11時45分 到着。

観光バスが何台も止まる 大きな道の駅です。

新潟県魚沼市(うおぬまし)吉田(よしだ)にあります。魚沼市は、新潟県の南東部に位置し、福島県と群馬県の県境に接しています。西は魚沼丘陵、東は三国山脈に囲まれています。山あいの棚田などで作られるコシヒカリは、人気のブランド米です。奥只見ダム湖へと続く奥只見シルバーラインや銀山平周辺には、湯之谷温泉郷があります。2004年(平成16年)11月に、北魚沼郡堀之内町、小出町、湯之谷村、広神村、守門村、入広瀬村が合併して魚沼市が誕生しました。

奥只見郷インフォメーションセンター↓ 以前、訪れた時は、ここでスタンプを押しました。

特産品販売所 深雪の里↓

店内へ

スタンプは、入口の右手に置いてあります。

入って左手がレストラン↓

まずは、昼食です。すいません、メニューを指差して これは、なんと読むのですか?開高めし(かいこうめし)です。聞いてよかったわ~ 「かいたかめし」かと思いました。
魚沼B級グルメ 開高めし+せいろそばセット

芥川賞作家の開高健さんが、魚沼市銀山平で執筆活動をしていた際に好んで食べたのが、地元山菜をふんだんに使った山菜焼飯です。開高さんの名前を取って「開高めし」と名付けられました。
開高めしは、1.山菜を3種類入れる。ぜんまいは必ず入れる。 2.必ず炒めること。 3.紅しょうがを添える。という3ヶ条があるそうですよ。

美味しかった。ごちそうさまでした。
入って右手が特産品販売所↓

もちろん、ありますね。魚沼産コシヒカリ

奥只見猟師鍋 またぎ汁、気になる~
熊の肉がゴロゴロ入っているのかと思いきや、骨付きの鶏肉に、舞茸、なめこ、細竹の子などがたっぷりと入った缶詰です。

定番の新潟名物 笹だんごもあります。

というわけで 次は、今回の目的地の1つ、道の駅 猪苗代(福島29)を目指します。


『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 根曲り竹のたけのこ汁 | トップ | 猪苗代湖 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む