前略、道の上より 2014→

目指すは道の駅完全制覇?

京都でたったひとつの村

2017-07-01 09:39:17 | 旅行

2017年6月24日 13時03分 天下一品 上朝宮店を出発。う~ん 満腹。
町道?→県道522号→国道307号→国道422号→伊賀コリドールロード→県道138号→市道→県道305号→市道→国道163号
道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村(京都18)

13時48分 到着。

京都府相楽郡(そうらくぐん)南山城村(みなみやましろむら)北大河原(きたおおかわら)殿田(とんだ)にあります。

南山城村は、京都府の東南端に位置しています。北は滋賀県、南は奈良県、東は三重県と隣接している京都府でたったひとつの村です。村の周りを山々が囲み、村の中央を木津川が流れています。京都府内のお茶の年間生産量は約3000トン、その1/4に当たる約800トンを生産する南山城村は、府内第2位の生産量を誇る宇治茶の主産地です。

2017年4月15日にオープンした京都府18番目の道の駅です。

施設案内図↓

店内へ

スタンプは、入って右手に置いてあります。

スタンプGET!

村民百貨店↓ 食料品や日用品などがあります。

村のもん市場↓ 村でつくられた「むらのもん」が並んでいます。

むらちゃパウンドケーキは、村抹茶をこれでもかとふんだんに使用したパウンドケーキです。焼きたてより、1週間ほど置いたほうが味がなじんで おいしくなるそうです。

わらび餅やでっちようかんも気になりますが

やっぱり、お茶ですよね。煎茶をお土産に買いました。

うわぁ~ むらちゃ、むらちゃ、むらちゃ…。

村茶屋↓ 村抹茶ソフトクリームや冷やし抹茶などがいただけます。

村風土食堂 つちのうぶ↓ この土地で産まれたもの「つち(土)のうぶ(産)」をテーマにした食堂です。

道の駅の前には、茶畑が広がっています。


というわけで お茶の京都でした。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うわさの古民家 | トップ | 伊賀上野城 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事