前略、道の上より 2014→

目指すは道の駅完全制覇?

わら焼きタタキ

2016-10-15 14:12:38 | 旅行

2016年10月8日 11時58分 道の駅 大杉(高知1)を出発。
国道32号→国道439号→高知自動車道 大豊IC→須崎西IC→国道56号
道の駅 かわうその里すさき(高知13)

13時14分 到着。須崎西ICを降りると そこは道の駅です。

高知県須崎市(すさきし)下分甲(しもぶんこう)にあります。須崎市は、高知県のほぼ中央に位置し、市の西部を新荘川が流れています。1974年に新荘川でニホンカワウソの生息が確認され、1979年に新荘川で確認されたのを最後に、日本で目撃されたことはありません。カワウソ~ そうなの?

四国最大級の道の駅です。

入口の看板に須崎名物 鍋焼きラーメンとありますね 気になる~

須崎市のマスコットキャラクターしんじょう君がお出迎え。
鍋焼きラーメンの帽子をかぶっています。

施設案内図↓

館内は こんな感じ

すさきすきキャラしんじょう君のバックに

トランクスもあります。

スタンプは、館内中央のレジ横に置いてあります。

お土産物もたくさんありますね

あっ これね
鍋焼きラーメン

活魚・タタキ実演販売のお店もあります。

うまそう~ 試食させていただきました。
トロ焼きかつお

わぁ~ いきなり始まりました。
わら焼きタタキ
タタキといってもいろいろあるそうです。わらであぶった昔ながらのタタキは、煙でほどよくいぶされ、皮の香ばしさは格別だそうです。ガスであぶったタタキでは、味わうことができないそうですよ。

鍋焼きラーメンを食べてみたいのですが あと3駅は行きたいのでガマンです。

というわけで 次は、道の駅 あぐり窪川(高知14)を目指します。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美空ひばりゆかりの地 | トップ | しまんと生姜収穫祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む