前略、道の上より 2014→

目指すは道の駅完全制覇?

国見バーガー

2017-06-19 19:38:33 | 旅行

2017年6月4日 7時30分起床。寝ぼけながら 歯磨き、顔を洗って準備OKです。
8時22分 福島県福島市太田町にあるホテルをチェックアウト。

お世話になりました。
県道70号→国道13号→国道4号
道の駅 国見あつかしの郷(福島30)

9時16分 到着。

福島県伊達郡(だてぐん)国見町(くにみまち)藤田(ふじた)日渡二(ひわたしに)にあります。国見町は、福島県の最北端に位置し、北は宮城県白石市、東は梁川町、南は桑折町と隣接しています。福島県と宮城県の県境近くに位置する厚樫山(あつかしやま)は、阿津賀志山とも書き、古くは国見山とも呼ばれた国見町のシンボル的な山です。主な産業は農業で、米や果樹(もも・りんご・柿・さくらんぼ)、野菜などが盛んなコシヒカリと果物のまちです。

2017年5月3日にオープンした福島県30番目の道の駅です。

国道4号沿いにある大きな道の駅です。

わずか10日間ほどで 祝!来場者10万人達成。オープニングイベントでは、なんと お笑いコンビの「母心」でした。オカンは、富山県高岡市出身です。

営業時間↓

施設案内図↓

店内へ

入って左手が、国見町ラヂオ課ももたんFMです。
あれ?本日は、ヤマキ醤油の特設会場になっています。

店内は、こんな感じ。

農産物直売所 くにみ市場↓

桃のチョコクッキー 桃は桃でも、福島国見自慢のあかつきを使いました。

農産物直売所には、あかつきはありません。時期じゃないのね。ググると福島桃の代表品種で、桃を栽培していた農家が、白鳳と白桃の交配によって作りあげたそうです。あかつきの由来は、福島県福島市に古くから伝わる伝統の祭り「あかつき祭り」にちなんで名付けたそうです。他の桃の品種や果物と比較しても特に糖度が高く、皇室に献上される最高峰の桃で8月中旬頃に収穫されます。
もも湯の日 入浴剤です。

がんづきは、道の駅限定です。

これをお土産に買いました。

インフォメーション↓に

スタンプは置いてあります。

スタンプGET!

レストラン 桃花亭↓は、まだ営業していません。11時からです。

ファストフード 国見バーガー&ジェラテリア↓

メニューをジロジロ、う~ん?
国見バーガーは、国見町のご当地バーガーです。

フルーツバーガーも気になりますが… やっぱり、定番のクラシック(さば味噌)にしました。

Oh~ 大きなさばが入っています。

合いますね~ 美味しかったです。
ごちそうさまでした。
道の駅の2Fは、あつかしテラスになっています。それと1日4組限定の宿泊施設があります。

というわけで 次は、道の駅 川のみなと長井(山形20)を目指します。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第10回ふくしま山車祭り | トップ | 長井といえば黒獅子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む