前略、道の上より 2014→

目指すは道の駅完全制覇?

忍びの国

2017-02-21 23:18:36 | 旅行

2017年2月5日 12時53分 道の駅 かつらぎ西(和歌山30)で昼食をいただていて出発。
京奈和自動車道 かつらぎ西PA→五條北IC→国道24号→国道309号→京奈和自動車道 御所南IC→郡山IC→国道24号→県道192号→国道169号→県道51号→名阪国道(国道25号)天理東IC→壬生野IC→県道49号
道の駅 あやま(三重14)(2014年9月15日スタンプ済み)

14時58分 到着。

三重県伊賀市(いがし)川合(かわい)にあります。伊賀市は、三重県の北西部に位置し、北は滋賀県、西は京都府、奈良県と接しています。北東部を鈴鹿山系、南西部は大和高原、南東部を布引山系に囲まれた盆地のまちです。

伊賀流で知られる忍者の里です。ニンニン!

雨も上がりましたね。

伊賀市商工会マスコット キャラクター ひしみちゃんがお出迎え

店内にある伊賀市観光案内所にスタンプは置いてあります。

店内は、こんな感じ。

伊賀焼は、土の風合いに特徴があり、耐火度が高く土鍋に向いているそうです。

伊賀銘菓 丁稚ようかん↓ あれ?滋賀県でも丁稚ようかんがありましたね。そうそう、琵琶湖は今から400万年~600万年前は、ここ伊賀市にあったそうです。形を変えながら北に移動し40万年~50万年前に、今の琵琶湖になったそうですよ。

伊賀名物 かた焼↓は、忍菓と呼ばれ、伊賀忍者の携帯食でした。日持ちがするので敵の屋敷などに忍び込んだ時に保存食として重宝されてきました。日本一かたいせんべいです。ニンニン!

というわけで、少し休憩して出発。
県道49号→県道775号→県道134号→県道123号→国道307号→国道306号→国道8号→北陸自動車 木之本IC→金津IC→県道124号→国道8号で石川県を抜けて富山県入り。
21時32分 無事帰宅。

お土産は、道の駅 熊野・花の窟(三重17)で買った那智黒石のフクロウと

道の駅 すさみ(和歌山29)で買った みかんだんご

中は小分けになっています。

それと、めはり寿司

高菜の浅漬けの葉でくるんだおにぎりです。食べるときに「目を見張るほど大きな口を開かなければならない」ということから名付けられたそうです。


本日の道の駅 2箇所+スタンプ済み2箇所

スタンプ数 827/1107

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和歌山ラーメンふたたび | トップ | 輪島あえの風冬まつり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事