視覚障害者きうっちの自立への道

視覚障害者きうっち(S52年生)が気の向くままに日々の生活をツラツラとつづるブログ

在勤生活1022日目

2016-12-07 19:03:12 | 在勤生活
■今日の午前中にしていたこと
 非常識な師匠のもとから名人が出る-。今日、ネット上でこんな言葉を見つけました。
ここでいう「名人」とはいわゆる芸事、主に話家さんのことだと思いますが、この言葉の深い意味としては
「仕事的にも人格的にも、良い先輩の下で指導を受けられれば、それはそれで良いことだと思う。もちろんそれは本人にとっても良いことなのだろう。大抵は。
ただ、そのような環境からは画期的な考え方や物事は生まれにくい。それは上にいる先輩や上司が理想的な人であればあるほど、その人の指導をそのまま受け入れてしまう可能性が高いからだ」ということだと、わたしは理解しました。
つまり、これって一般的な会社でも当てはまることなんだなと。会社に限らず、自身の周りには様々な不満があるかもしれない。
たまにはそれを言葉にして外へ出すことも必要だと思う。でもそれを、そのまま不満のままで終わらせてはいけない。
不満を感じているということは、自身から見てもその組織、環境には改善点があるということであり、それであれば自身からその「不満」な点を改善するように動けば良いのだと。
そのように考えれば、例えば会社であれば仕事そのものに興味がもっと沸いてくるかもしれないし、今まで決まった角度からしか見れなかったその組織、環境が、違った見方をすることができるようになるかもしれない-。
と、まぁこの言葉の言いたかったことの本質としてはこんなところなんだろうなと。個人的にちょっと「…はっ」とする言葉だったので、ここに書きとめておくことにしました(^^)。

■今日の午後にしていたこと
 今日のお昼は、豚汁の残りを炊き立てのご飯の上からぶっかけてのねこまんま。
せっかくの炊き立てのご飯なのに、その行きつく先がねこまんま(苦笑)。

 そして今晩の晩ご飯。今晩はかなり久しぶりにかつ丼を作って食べることにしました(^^)。
かつ丼に使ったトンカツは、冷凍庫に冷凍保存しておいたものをノンフライヤーで揚げたんですけど……何か揚がった後のトンカツが妙に固い(笑)。
この原因は何なんだろう?揚げる前の、衣つきのロース豚肉を相当長い期間冷凍保存していたことが原因なんだろうか?
それともただ単に、ノンフライヤーにかけていた時間が長すぎたんだろうか(^^;?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 在勤生活1021日目 | トップ | 在勤生活1023日目 »

コメントを投稿

在勤生活」カテゴリの最新記事