ON THE ROAD

適当に音楽や映画などの趣味についてだらだら

『ムカデ人間』

2017-05-05 12:52:35 | 洋画
メジャーカルトとして有名になった映画を遂に鑑賞。色々な映画を観てきたけど、こんなに趣味の悪い映画は初めて観た。
しかし、この映画より前に稲中にムカデ人間が登場しているのは、さすが古谷先生。あれはギャグ漫画だが、実写化すると相当ヤバい絵面だというのがよくわかる。

意外性や気持ち悪さばかりが先行しているようだが、サスペンス映画的にも結構面白い。特に博士のマッドサイエンティストぶりはなかなかに様になっている。まあ、ところどころつめの甘さが気にはなったが。
ただ、みんなが思っているよりはずっとまともな映画だと思う。こんな映画一本見たくらいでカルト映画通気取りになるのは痛いからやめておいた方がいいだろう。

ムカデ人間は現実的に可能かマジメに考察しているサイトがあったけど、当然ながら不可能な模様。でも、博士の説明聞いていると妙に説得力があるから不思議。


この監督いまのところムカデ人間シリーズしか撮っていないようだけど、他にどんな作品を撮ることになるだろう。多分他に撮ってもつまらない作品にしかならない気がする。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『トラブル・イン・ハリウッド』 | トップ | 『ファンタスティック・ビー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。