ON THE ROAD

適当に音楽や映画などの趣味についてだらだら

『トラブル・イン・ハリウッド』

2017-05-05 10:59:38 | 洋画
有名俳優が本人役で登場しているが、どうせならデ・ニーロも本人役で演じたら面白かったのに。でも、デ・ニーロほどの人物が板挟みでオロオロするところも想像できないな。

映画業界も色々しがらみがあるようで、プロデューサーもつらいよう。ただ、あの短い時間だとちょっと物足りないかなとも思えた。映画自体を楽しむというよりは、豪華な俳優の起用と、本人役で登場というお祭り的な感じで楽しむ方がいいかも。
しかし、この作品だけ見るとブルース・ウィリスがものすごいトラブルメーカーのように思えるけど、本人的には良かったのだろうか。ただ、あれは本人役だからの面白さがあるのだけど。

犬の殺害シーンで賛否が起きていたけど、何がよくて何がダメなのか基準がイマイチわからない。まあ、確かに人が死ぬシーンはよく見かけても、動物が殺されるシーンはあまり見ないな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『イン・ハー・シューズ』 | トップ | 『ムカデ人間』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。