ON THE ROAD

適当に音楽や映画などの趣味についてだらだら

『パワーレンジャー』

2017-07-23 00:08:39 | 洋画
いい加減劇場に映画を観に行かないと爆発してしまいそうになったが、近所の映画館では観たいのはやっていない。そんな中無理やりチョイスしたのが、今作だが、まあ可もなく不可もなく。家で観たらその他大勢の映画の括りにはまってしまうが、劇場で観る分には迫力があっていいかな。

アメリカ特撮作品のリブートのようだが、関連作品は一切観ていない。
序盤は青春映画の様な導入なのだが、これが結構長く、なかなか変身もバトルもない。でも、特に退屈とも思えないし、これが案外見入ってしまう。この辺は評価分かれそうだけど。メンバーのそれそれに深い事情があるわけだけど、この辺は日本の特撮とは違うな。
しかしながら、本筋が始まると画に書いたような友情・努力・勝利の三本柱で清々しい。もちろん巨大ロボも登場するぞ。でも、やっぱり日本の特撮とはちょっと違うと感じてしまうのは文化の違いかな。特撮を観たというよりは、まるでスーパーマンを観終えたような気持になってしまう。特撮として考えるとアレだけど、「青春アクションヒーロー映画」として観れば十分に及第点。劇中に流れた主題歌の様な曲は良かったのだけど、出番が少なくて残念。

続編を明らかに意識したような終わり方だったけど、やっぱり続くのかな。もし公開されたら劇場に行くかは微妙かな。


夏休みでちびっ子も多くてなんだか疲れてしまった。この回は人が少なくて良かったけど、エアコン効きすぎで寒かった。


左がチラシで、右が漫画家村田雄介が描いた入場特典。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『インデペンデンス・デイ』 | トップ | 『ROCK SEEN』 池袋パルコ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。