ON THE ROAD

適当に音楽や映画などの趣味についてだらだら

『七人の侍』

2017-06-17 23:00:23 | 邦画
映画好きとか言っておきながら、日本映画の金字塔ともいえるこの作品を観ていないのは長年恥と思っていた。ただ、長い、時代劇、モノクロ、聞き取りにくい黒澤映画とネガティブな印象しかないので手が伸びなかった。

結果から言うと、長さを感じるものの面白かった。セリフは相変わらず聞き取りにくいが、画的には面白かったので、特に問題なかったかな。
あやふやな記憶ながら『荒野の七人』とやはり比べてしまうが、荒野の方はガンマン頼りだったのに対して、侍の方は農民たちが戦っている描写が多くて良いと思った。キャラクターなんかも荒野は割と模している感じはあったが、侍の方がかっこよく思えたな。ジェームズ・コバーンもかっこよかったが、久蔵も渋くていいな。三船は寡黙なイメージがあったけど、今作のひょうきんなキャラクターもあっていて良かった。

良かったことは良かったが、やはり3時間モノクロは疲れるな。反対する人が多そうだが、ウルトラQみたいに古い映画は着色してほしいな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『隠し砦の三悪人』 | トップ | 『ミッドナイト・ラン』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。