「汗走」「汗歩」

走った事やハイキング等をお知らせします。

尾瀬 裏燧林道

2012年10月27日 05時59分06秒 | スポーツ

今年7回目となる尾瀬に行って来ました
檜枝岐村から御池に行き裏燧林道を歩きました。紅葉,大変綺麗でした。
また、平滑の滝、三条の滝 真っ赤なもみじが鮮やかでした。

Img_0844_3













Img_0887
















Img_0895

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

那須連山・温泉

2012年10月14日 05時41分04秒 | スポーツ

4時に家を出て駐車場に向かった。すでに、上の駐車場は満車でロープウェーの前の駐車場に誘導された。次々と車が入って来る。まだ、5時なのに、、、、2、3日前に地元の新聞に姥ヶ平の紅葉の記事が掲載されてこともあったせいかと思って夜が明けるのを車内で待つ。でも、風がかなり吹いているのが解かったので、ちょっと心配となった。そして、6時になったが、回りの車の中にいるハイカーは強風と雨で外に出ない。雲の動きが西から東になっている。このまま様子を見ようと待機。そのうちにロープウェーから放送が流れ、強風で運休するとアナウンスされ始めた。思い切って、車から車外に出たが、強い風と雨、、、これでは無理だろうと判断。でも何人かのハイカーがカッパに身を包み歩き出して行った。えー??、、こんな中、、、ますます雲が低くなった。連山もガスがかかり見えな来た。7時30分に駐車場を出て退散。途中の道の側溝にたくさん車が駐車されている。やはり、紅葉の時期は凄い人出になると痛感した。その後、何度もテレビで放映されている「鹿の湯」に入浴。温度毎の6個の湯舟があり30人余が入っていた。1時間程のんびり硫黄泉に浸かりました。身体中まで温泉が染渡った感じです。
 ♪ 那須には何回も来ましたが、登れなっかたのは初めての体験でした。

Img_0792_3















Img_0800
















Img_0804

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗駒山へ

2012年10月08日 06時03分23秒 | スポーツ

午前1時に家を出て東北道の若柳金成ICからいわかがみ平の駐車場に5時過ぎに到着。すでに10台余の車があった。外は薄暗く寒い。でも、雨は上がり回復しそう。車内で朝食のおにぎりを食べ、身支度をして6時に栗駒を目指す。登山道は整備され歩き易い。30分も過ぎるとすっかり明るくなった。正面に栗駒の雄姿。そして、尾根全体が赤、黄色、の木々の紅葉、、、、また、笹の緑と、鮮やかな紅葉、、凄い、、、東栗駒の尾根の紅葉も鮮やか、、、厳しい登りもなく7時30分に山頂に到着。1627.4mに大きな柱が建ち、祠も祭られていました。秋田側の紅葉も鮮やか、、、30分程、景色を堪能しました。そして、下山は東栗駒コーズを歩く。ここからの栗駒山の前景も紅葉に包まれ鮮やかでした。悪路の中を2時間かけて いわかがみ平に戻った。すでに、駐車場は満車で、下の駐車場から送迎をしていました。途中の山脈レストランで入浴(400円)して、310㌔を走行し18時前に家の到着しました。次回は須川温泉口から湿原を経て登ってみたい。Img_0709 Img_0754_4

コメント
この記事をはてなブックマークに追加