ヒゲGの田舎暮らし日記「自遊空間」

第2の新世界に飛び出したオヤジがくりひろげる苦悩と笑い、喜び、ボヤキをお届けします。(編集長のひとりごとver.2)

京丹後醤油ラーメン

2016-10-08 18:16:48 | ラーメン京都
京丹後市の峰山にあるマインまでやってきました。
目的は携帯電話の更新時期にきてて、ヒビも入ってるしiPhoneの新しいタイプも出てるので、先日問い合わせるとSEの在庫もあるとのことで、
思い切って機種変更することにしました。ついでに、この際iPadも電話代節約のために解約することにしました。
iPhone SEならこれまで使ってる5Sと同サイズだし、7の方は今秋発売で人気で品薄ととききます。
なんだかんだ説明を受け、無事もらってきました。

峰山というところは国道312号沿いにあり、私の家から40km。車で約1時間かかります。
この辺りはいろんな店が出店してて、にぎやかなところになります。マインは大きなデパートのような感じ。隣のジュンテンドーはこの地域では
品ぞろえも多い、大きなホームセンター。
京都でなら自転車で5分もかからないところにSoftbankさんがあるんですが、こちらならまず、往復2時間は覚悟しなくてはなりません。
田舎暮らしの辛いところですね。便利さを求めようとするとこういう苦労が伴います。

でiPhone SEの顛末は後日、FBで。

昼を過ぎてましたので、1階にあるラーメン屋・麺倶楽亭というところで地元の黒醤油を使った京丹後ラーメンをいただきました。
富山いろはさんのブラックを思わせるような醤油の濃さ。麺は細麺。同じく黒い醤油に浸かって、麺が黒く浸みています。
さらに、チャーシュー、味玉、モヤシ、メンマ、刻みネギ、海苔がトッピング。
背脂も多く乗っかって、最後まで熱いスープでした。
黒醤油も深みのある味でした。
これで680円。このボリュームでこの料金なら安いと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 住宅大改造 | トップ | 友人来訪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。