なかなか日記  59

なかなかいい関係!なかなか仲良し!
なかなかファミリーの日常を綴ります 
毎日更新中のなかなか日記も11年目に突入!

四十九日法要

2017-07-30 11:40:49 | 58

昨夜は、『高橋真梨子コンサート vol.41 2017』
高橋真梨子コンサートは、年齢層の高いコンサート、
熟年世代がスタンディングでノリノリな雰囲気の中で、
楽しいひと時を過ごすことができた。

一昨々年は、2階席中央、一昨年、1階席15列目、
昨年は、プレオーダーの申込みで当選したものの残念ながら2階席後方、
そして、今年もプレオーダーの申込みで当選したが、1階席後方た方に陣取る。

それでも今年も心の奥まで染み渡る生の歌声、
バラードの素晴らしさに酔いしれることができた。

「ごめんね…」
「桃色吐息」
「はがゆい唇」
「fou you…」
「グランパ」

「蜃気楼」
「フレンズ」
「アナタの横顔」
「ありがとう」
特にアンコールラスト曲
「ランナー」を聴かせてもらうとまた来年も参戦するぞという気持ちになる。

6月22日に逝去した父の四十九日法要を今日営む。
四十九日忌は、葬儀後初めての大規模な法要、
法要後は納骨、そして、会食を予定している。
母、我が家族、妹家族、父方の従姉夫妻、母方の叔父夫妻の15名が出席する。

正式な49日目は、8月9日となるが、
法要を繰り上げるのはよいが、繰り下げてはいけないといわれているので、
49日目ではないが、法要に出席いただく親族、親戚の日程を調整して、
39日目の今日、四十九日の法要と納骨を行うことになった。

納骨するお墓は、2年前に建立してある。2015.07.26

ご住職は、葬儀の時にお世話になったご住職に法要がお引き受けいただけた。
法要後の会食を考えて11時か12時の法要を希望していたが、
生憎、お墓のある法要ホール、会食ホールが塞がっていて、
結局14時からの法要で15時からの会食となってしまった。

本日の法要は、四十九日、位牌開眼、納骨供養

本日の法要に掛かる費用は、
お布施、御車代、御膳料、供花、供物、埋葬手数料、焼香台使用、灯明料、
追加彫刻(戒名彫刻)、名義変更事務手数料、法要ホール使用料、
会食ホール使用料、会食費用

今日、遺骨となった父が実家からお墓に入る。今日が本当のお別れ…。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『高橋真梨子コンサート vo... | トップ | 7月晦日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

58」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL