株式投資時々音楽鑑賞と旅

時は金なり、時は健康

6月19日 前場の動き日経平均 20062.19   +118.93 (11:35) ドル/円 111.03 - 111.04 (11:47)

2017-06-19 11:51:23 | 今日の株式の動き
19974.30(09:00)20086.54(09:47)19949.88(09:05)
20177.28(2017/06/02)
18335.63(2017/04/14)
日経平均20057.46↑ +114.20(10:39)日経JQ平均3236.25↑ +15.75(10:39)
225先物(17/09)20020↓ +80(10:37)東証2部指数6007.73↓ +28.16(10:39)
TOPIX1605.41+9.37(10:39)ドル/円111.01 - 111.02(10:38)
USドル111.01 - 111.02+0.15 (10:38)ユーロ124.28 - 124.32+0.16 (10:39)  
●ヨーロッパ
イギリスポンド
141.72 - 141.77+0.10 (10:39)
20057.11↑ +113.85(11:00
20065.69↓ +122.43(11:1020062.03↓ +118.77(11:28)
若干の円安が、2万円台 回復に
日経平均20062.19+118.93(11:35)日経JQ平均3238.41↑ +17.91(11:30)
225先物(17/09)20040↑ +100(11:34)東証2部指数6011.45↓ +31.88(11:30)
TOPIX1605.73↑ +9.69(11:30)ドル/円111.03 - 111.04(11:47)

世界を動かす大富豪3人の「3つの共通点」きな目標をかかげ、それに対して1つずつ問題を解決する。トランプ、柳井、孫の仕事術は、結局この点に尽きる。
柳井は、経営者の条件に「理想を追求する力」を挙げる。自分自身にも、周囲にも、「目標を高く持って仕事をしているか」を常に問いかける。
孫の座右の銘は「志高く」。Twitterにはこんな投稿がある。
「ほら吹きと嘘つきは、似て非なるものである

野村不HD、日本郵政による株式取得の検討を中止

一人ぼっちでも大丈夫? 「友達ゼロ」の人の結末
6/19(月) 5:00配信
全文は
あなたは、一人ぼっちでも大丈夫?
 東日本大震災後、改めて「絆」の重要性を痛感した日本人。様々な場所で「誰かとつながること」の大切さが叫ばれています。SNSをはじめとして、“絆を確認するツール”も大流行。けれど、多くの人が友達作り・友達付き合いに励む一方
あれなどは、本人や周囲が「友達がいないのは人間として問題である」と思い込んでいるから起きるものでしょう。逆に、「友達は多ければ多いほどいい」とばかりに、部員全員で毎日ランチに行くことを事実上強制され、時間やお金の浪費に頭を悩ませている会社員も存在します。

諸富:いけませんね。昼休みぐらい「一人の時間」を作らないと、いいアイデアなんて浮かびません。本当に優れた発想というのは、一人で自分の内面と深く会話している時にこそ生まれるものなんですから。

“乗客少ない”で欠航 国交省が検討へこれに対し、国内のLCC=格安航空会社からは、欠航が柔軟に認められれば採算面で難しかった地方と地方を結ぶ路線の開設が可能になるほか、運賃の引き下げにもつながるなどとして、国土交通省に乗客が少ないと事前にわかった場合も


これからは「報・連・相」より「確・連・報」が効く 自発的な人材が育つ「かく・れん・ぼう」とは?つまり、「ほうれんそう」よりも「かくれんぼう(確認、連絡、報告)」という考え方のほうが好ましいといえるかもしれません。
むろん、「ほうれんそうもかくれんぼうも必要ない」ということであれば、それもよし。「ほうれんそう」のほうが、ウチの会社には合うのだというのならそれもよし。「確認ということに重点をおいて、かくれんぼうでいこう」と考えるもよし。
自分の会社の人材育成は、どのやり方が適しているのか。それぞれに考えてみることが大事だということです。

フランス人が日本人の働き方に感じる「恐怖」
「忙しいこと」がなぜステータスなのか
次ページ » 全文は
レティシヤ・ブセイユ :ライター、イラストレーター
、「頑張る」という概念は、良くも悪くも、日本独自の精神を表す言葉だと思う。
日本人とは逆に、フランス人は「仕事が嫌いで、バカンスばかりしている」というイメージがある。仕事が嫌いかはさておき、バカンス好きということは、真冬の時から夏休みをワクワクしながら計画し始めるので否定できない。友達と飲みに行っても、「次の休みはどこへ行くの? 海外旅行の予定は?」という話をよくする。どうしてフランス人と日本人はこうも正反対なのだろうか。

「60代のひきこもり」が増えている高齢化した「ひきこもり」が着実に増えている
その活動もはや25年。四半世紀が過ぎました。
アドバイスを始めた頃は、ひきこもりのお子さんの存在が世の中に認知されていたとはいえず、生活設計のアドバイスをすること自体、奇異な目で見られることも少なくありませんでした。同時に、「親が死んだ後の話をするなんて、縁起でもないことを言うな」と、当事者の家族から怒られたこともありました。
25年という時間が流れ、「ひきこもり」という言葉が理解されるようになった今では、私たちが提唱している「サバイバルプラン」を受け入れ
音楽鑑賞の感想雑文と、相場から経済情勢を
御礼
7年間 総閲覧数2,907,866  
以前のブログ
天風会
PHP松下幸之助/a>
無能唱元

「安全とは迷信のようなもの 自然界には存在せず 誰ひとり経験することはない>
・人間社会で最高の美徳を生み高め守るのは 家族と家庭である
・幸せとは あるとき 人が人に感じる 優しさ
・若者は学び 年を取った者は 理解する

本当の幸せとは何か誤解している人が多い それは自分の欲求を満たすことではなく
価値ある目的に忠実に取り組むことだ  ヘレン・ケラー

家庭は互いの心を通わせる場である互いに愛し合えば美しい花園となる
だが互いの調和が崩れれば花園を荒らす嵐が吹く  ブッタ
・あすこそ変わろうと君は誓う しかしあすというのは 大抵きょうの繰り返しなのだ
地球の名言

ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月16日 大引け 日経平... | トップ | 6月19日 大引け 日経平... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL