痛快サイゴン生活

71歳が挑戦 VungTau 生活

その1 VungTau生活8日目 早朝散策 感動の街灯と引き潮と消灯と朝焼け海岸

2017年05月06日 07時22分45秒 | 日記
その1 VungTau生活8日目 早朝散策 感動の街灯と引き潮と消灯と朝焼け海岸

平成29年 西暦2017年5月6日土曜日

午前2-3時頃に大雨
でも午前4時散策スタートには雨あがる。

でも傘を持って出かける。
多分8年ぶり!!

吾輩がサイゴンに来た当時は日傘がないと歩けない状態
でも傘をさして街を歩き散策する人はゼロの時代
今は若い女性など結構日傘をさしていますが!!

ついでに9年前の学生には黒髪ばかり
それは美しい緑の黒髪でした。

今は茶髪金髪もう赤青黄なんでもありの男女だが!!
一昔前はそういう状況でした。

歩き始めて一番の驚きは街灯は明るい
サイゴンのGoVap区や12区なんて暗くて
それはそれはバイクを運転していても怖いくらいです。

さすがに午前4時過ぎ
人も車もバイクもいません!!
最初の出会いはCircleKでした。

海岸通りも何もなし!!

そして次は清掃しているご婦人


露天の店、三人の素足で歩く女性、そしてファミマ


海岸に出てびっくり凄い引き潮!!

我が初めての最大の引き潮@VungTau


なななんと突然電気が消えて真っ暗
旗のある公演した引き潮真っただ中も怖かったです。

でも目が慣れてくると大丈夫
午前5時は消灯みたいですVungTau市

そして午前5時33分の日の出を待ちながら
夜明け前の神秘な朝焼けに感動でした。

でも結局は厚い雲の終われ日の出観察できず
それにしても凄い引き潮

島も砂地でつながりそうなほど!!

潮騒をききながら無風の砂地散策は最高でした。

最初は東海岸からキリスト像の最南端を回りに西海岸へ
場合によっては山登りまで計画も
この美しさに惚れて
引き潮の海岸で
時間を過ごす。

近くのお寺により
帰宅でした。

Getraco前は観光バスが一杯

そして午前6時半到着

2時間半と
予定の半分も
でもでも大満足な散策でした。 午前7時9分アップ 我がフェイスブックのコピペ編集

1回目の休憩
午前7時34分
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その3 VubgTauのライブハウ... | トップ | その2 素敵なVungTau生活 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事