愉快なサイゴン生活

まもなく9年目を迎えますサイゴンライフ
まだまだ日々新たです。
感動を伝えます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

その1 校外学習:戦争証跡博物館

2016-11-26 04:22:11 | 日記
その1 校外学習:戦争証跡博物館

平成28年 西暦2016年11月26日 土曜日



本日の補習校は
中学生たちの校外学習日

吾輩も何度か訪問したことがある博物館
決して明るい楽しい見学場所ではなくこの数年はパス

でもたまには子供たちと一緒の見学
楽しみたいです。

Wikipediaからコピペ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
戦争証跡博物館

正式名称 Bảo tàng Chứng tích chiến tranh
来館者数 約50万人(2009年)
開館 1975年9月4日[1]
所在地 ベトナムの旗 ベトナム社会主義共和国
28 Võ Văn Tần, phường 6, Quận 3, TP.HCM

開館時間は、7:30~12:00, 13:30~17:00。3階建ての展示館が中心となっており、敷地内にはベトナム戦争で使用された戦闘機や戦車の野外展示の他、コンソン島刑務所の牢獄を再現した建物や売店が存在する。
展示館の屋内には、大砲や爆弾などの遺物、当時の報道写真などの戦争の足跡をたどる各種記録が展示されている。他にも戦後のものとして枯葉剤の犠牲となった人々の写真や、世界中から集められた反戦ポスターを展示する児童向けのコーナーも存在する。
ベトナム戦争中に命を落とした戦場カメラマン、報道写真家たちについて紹介する階があり、ロバート・キャパを始めとした、世界中のカメラマンについての紀行文が写真とともに飾られている。
日本人カメラマンも多く紹介されており、ピュリッツァー賞を受賞した沢田教一の『安全への逃避』も飾られている。また、『地雷を踏んだらサヨウナラ』で知られる一ノ瀬泰造を紹介する文と、彼が愛用していたカメラ(ニコンF。弾丸が貫通している)の写真がある。
また、日本共産党提供によるコーナーには、当時の日本でのベ平連などによる反戦運動の様子や、赤旗紙の広告なども展示されている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1回目の休憩
午前4時半
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その2 ♪逢うは別れのはじめ... | トップ | その2 凄いボリューム朝食 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。