New Life in VungTau 在越10年目の感動 新ブンタウ生活毎日アップ

一目ぼれサイゴン引っ越しブンタウ生活スタート
会社と大学で2017年5月開始 楽しみウキウキ生活報告

その1 木曜日素敵な朝@ブンタウ

2017-07-06 10:00:52 | Weblog
その1 木曜日素敵な朝@ブンタウ

平成29年 西暦2017年 7月6日 木曜日




我がフェイスブックのコピペ編集です。
後ほど追加します。

その6 ハマクラ小父さん残りの写真 動画はその1参照
======================================================



その5 いい番組でした。 動画はその1参照
==============================================


2016年7月13日放送
番組から写真をいっぱい撮る。

我が青春と多くが重なります。
ちょっとキュウウンでした。



彼の生き方
泣けてきます。

愛情に包まれ73年の人生を終焉 波乱万丈



43枚制限でその6にも写真を!!


浜口庫之助
「黄色いさくらんぼ」「涙くんさよなら」「バラが咲いた」
「夜霧よ今夜も有難う」「空に太陽がある限り」「人生いろいろ」
現代に残る名曲の数々を生んだ昭和歌謡の巨人・浜口庫之助。
多くの人に親しまれた彼の楽曲は「ハマクラ・メロディー」と呼ばれ、これを歌った、坂本九、マイク眞木、石原裕次郎、錦野旦、島倉千代子ら、昭和を代表する歌い手たちは歌手人生に華を咲かせた。
彼が手がけるのは、作詞・作曲の両方だった。その道を歩み始めたのは意外にも遅い。
かつて、ラテンバンドのリーダーとして紅白歌合戦に3年連続出場した彼は、人気絶頂のある日突然バンドを解散、作詞作曲の道に転じた。
この時40歳、順風満帆な歌手人生にピリオドを打ち、新たな挑戦を始めた理由とは何なのか?
そして、ハマクラ・メロディーはいかなる方法で生み出したのか?
彼の作品に魅了された大物歌手たちの証言、さらに、最愛の家族と過ごした浜口邸を訪れ、名曲誕生の舞台裏に迫る。
初のヒット作で、世にも珍しい曲名が印象的な「黄色いさくらんぼ」、涙を擬人化した名曲「涙くんさよなら」、ストレートな愛情を表現した「空に太陽がある限り」、闘病中、声を失った過酷な状況で作り上げた人生最後のヒット作「人生いろいろ」、その名曲1つ1つに男の逸話があった。 
「ハマクラ・メロディー」の魅力の正体に迫る!

その4 Kei 勝利インタビュー
===========================================


Kei Nishikori 2R interview | Wimbledon 2017
Kei Nishikori defeats Sergiy Stakhovsky 6-4,6-7,6-1,7-6. 日本語インタビュー 2:23
YOUTUBE.COM

·
その3 ロータリー前のお寺さん
=================================

植樹祭を催したり、歩道の大木を伐採した後、プルメリアをいっぱい植える?
本日はこのお寺の写真がいっぱいです。...
もっと見る


その2 朝の散策 いつもの2時間 スタートは厚い雲に覆われ真っ暗
===================================================================

でも30分で明るくなる!!
ってことで今朝も
明けの明星は
隠れました。

アップ@インペリアルホテル


その1 大好きだった浜庫さんは神戸生まれ
===========================================


今朝はハマクラ小父さんにはまりました。

平成29年 西暦2017年7月6日 木曜日 満月イブイブ

昨年7月13日放送

浜口庫之助

「黄色いさくらんぼ」「涙くんさよなら」「バラが咲いた」
「夜霧よ今夜も有難う」「空に太陽がある限り」「人生いろいろ」
現代に残る名曲の数々を生んだ昭和歌謡の巨人・浜口庫之助。
多くの人に親しまれた彼の楽曲は「ハマクラ・メロディー」と呼ばれ、これを歌った、坂本九、マイク眞木、石原裕次郎、錦野旦、島倉千代子ら、昭和を代表する歌い手たちは歌手人生に華を咲かせた。
彼が手がけるのは、作詞・作曲の両方だった。その道を歩み始めたのは意外にも遅い。
かつて、ラテンバンドのリーダーとして紅白歌合戦に3年連続出場した彼は、人気絶頂のある日突然バンドを解散、作詞作曲の道に転じた。
この時40歳、順風満帆な歌手人生にピリオドを打ち、新たな挑戦を始めた理由とは何なのか?
そして、ハマクラ・メロディーはいかなる方法で生み出したのか?
彼の作品に魅了された大物歌手たちの証言、さらに、最愛の家族と過ごした浜口邸を訪れ、名曲誕生の舞台裏に迫る。
初のヒット作で、世にも珍しい曲名が印象的な「黄色いさくらんぼ」、涙を擬人化した名曲「涙くんさよなら」、ストレートな愛情を表現した「空に太陽がある限り」、闘病中、声を失った過酷な状況で作り上げた人生最後のヒット作「人生いろいろ」、その名曲1つ1つに男の逸話があった。 
「ハマクラ・メロディー」の魅力の正体に迫る!

昭和歌謡の巨人 浜口庫之助
YOUTUBE.COM



日本の総人口また減少 減少数過去最大に(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース
===============================================================================


2017年1月の日本の総人口は、1億2,790万人だった。総務省が発表した、1月1日現在の住 - Yahoo!ニュース(フジテレビ系(FNN))
HEADLINES.YAHOO.CO.JP

1回目の休憩

午後1時16分


この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その2 昼からは雨いっぱい... | トップ | その1 七月七日は七夕さま »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL