New Life in VungTau 在越10年目の感動 新ブンタウ生活毎日アップ

一目ぼれサイゴン引っ越しブンタウ生活スタート
会社と大学で2017年5月開始 楽しみウキウキ生活報告

その1 生き方上手:昨夜の感動で90分の睡眠で目覚める!!

2017-05-26 04:29:02 | Weblog
その1 生き方上手:昨夜の感動で90分の睡眠で目覚める!!

平成29年 西暦2017年5月26日 金曜日

只今午前4時前
睡眠時間90分

子供みたいですが刺激が強いと朝早く目覚めます。

iPad動画のアップに慣れてきました。

そして今までの最高回数

昨日は
1日で32回、フェイスブックに 
その32までアップしました。。。。。

吾輩って小さい時から惚れっぽい質

母のためなら死んでも、恋人のためなら死んでも、
こどものためならわが命をなくしても、恩師の先生たちとの出会いも、
先生のためならたとえ火の中水の中 死んでもいいから頑張るぞってなもの

愛するもの、好きなものを持つことが人生で一番大切って生きてきた。

勉強でも研究でも仕事でもベストを尽くして好きになり
その為なら死を恐れない精神でした。

だから宮仕えの時代でも
圧倒的に生きる楽しさが優勢で、苦しさなんてストレッサー替わり
時にストレスを起こして、その解放、緊張の緩和を楽しむ方だった。。

我が人生に悔いはなし
一日一生の気持ちで生きること

現在でも続いていると思うが!!

昨日のKeiのゲームに対する惚れようは
ライブですから逃げようがないです。
iPadかまえて動画どり

そして勝利の瞬間まで撮り続けられました。
幸せハッピーな日でした。

ランさんが明日から昼食はGETRACOが用意って??
そしてKenさんは寿司東京が好きですから
このメニューで注文してって!!

午前9時半までに注文して
時間を指定すればお昼前でも昼食時間帯でもデリバリーですって!!





ちょっと嬉しいが
でも昼食まで用意してもらうのは気が引けます!!

でも今朝はオーダーしてみます。
第1回目は 太巻きとミニうどんセット予定 午前11時45分デリバリーを!!

顛末は午後のブログでアップ予定

それでは我がフェイスブックのコピペ


その32 本日のラストのアップ 32回なんて初めて!!動画のせいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やっぱりダイジェストを見るのは心臓にいいです。
画面も綺麗です。




我がiPad動画とは比較しようもありませんが!!

Kei Nishikori vs Kevin Anderson Highlights GENEVA 2017
YOUTUBE.COM


その31 最初の段階のライブ
ーーーーーーーーーーーーーーーー




その30 ライブってハード
ーーーーーーーーーーーーーー



でも喜びは倍加するが!!!
我が人生において未知に挑戦する研究が最大の喜びであった。

その喜びのためには小さい喜びは人に譲る精神があった。

大きな喜びを得るチャンネルがたくさんあれば
ホントに人にやさしくなれます。

その精神で生きてきたつもり。

でもKeiのゲームに
その勝利のプロセスにこんな感動喜びがあるとは!!

凄いゲームでした。

何度も崖っぷちに追い込まれ払いのけていった精神力凄い

相手のアンダソンが最高の出来で
Keiはまあまあ!!

そして最大のピンチ Love-40で相手のマッチポイントを
ファンの応援もあり逆転で逃れたが
タイブレイクはもっとハード

でもよく勝ちました。

喜びのシェアです。アップします。


その29 勝利の瞬間
ーーーーーーーーーーーーーー




Play
-0:46


その28 もう負けた!!でも勝った!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




凄いゲームでした。
何度も負けを覚悟も逆転でした。

午後10時55分


もう心臓が止まりそうなくらいうれしい!!いや止まってもいい!!

すぐに勝利の瞬間をアップします。

その29で!!

午後10時58分


その27 心臓に悪いライブ
ーーーーーーーーーーーーーーー



Kei大接戦


その26 少し慣れてきました動画のアップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



我がGooブログのシェア
午後9時10分

1回目の休憩
午前4時28分


この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓
-->
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その3 小さな幸せ:おいし... | トップ | その2 真空禅院と遭遇 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL